忍者ブログ
永田大建築設計事務所(ナガタマサルケンチクセッケイジムショ)
札幌市近郊の一級建築士事務所です。 丁寧で上質な建築を目指し活動をします。 このブログでは、私の日常や監理を行っているプロジェクトをご紹介させて頂きます。
Admin / Write
2017/12/16 (Sat) 02:57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/09/23 (Mon) 12:50
連休に「白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場」にデイキャンプに行ってきました。
白老の町からキャンプ場までの道中は砂利や舗装の切れた少々あれた道路を通っていきます。
1車線しか無く、対向車がきたらどうしよう・・とハラハラしながらキャンプ場を目指します。
道中に右手に見えるポロト湖がとても静かで透明で道路と水面の高低差が1mくらいしか無く、
湖に沿って道路があるのでとても気持ちが良いドライブでした。しかし道が少々あれているため
この先に本当にキャンプ場があるのだろうか?と思いながら進んでいきます。
約20分程行くと突然緑の屋根が無くなりとても奇麗な森のキャンプ場がありました。
そして、既に前日から乗り込んでいる友達家族に合流しました。連休と言う事もあり沢山の
家族が楽しんでいました。キャンプ場には色々なデザインのテントがあって、面白いです。
友達の話を聞くとテントを建てる場所を検討する事やテントを建てる行為、食事をする
ポジション、椅子を置くポジションを検討する課程、過ごし方、皆それぞれで面白いそうです。
敷地を決めて敷地内のお気に入りの場所を決める。まさに住宅建築を建てる行為と通じる感じで
した。私のキャンプ経験は大学の時に数える程しか無くて(野宿の様なキャンプでした)、
キャンプの楽しみ方がこんなに建築に似ているとは思いませんでした。(笑)
友達家族は去年から本格的にキャンプ生活を始めていて回を重ねる度に確立されるキャンプ
スタイルの面白さを厚く語ってくれました。面白かったです。
来年はテントを買って、キャンプを楽しんでみたいですね。





キャンプ場近くにはこんな素晴らしい場所があります。
また来たいですね。

PR
  HOME   75  74  73  72  71  70  69  68  67  66  65 
プロフィール
HN:
永田 大
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/04/20
職業:
建築設計
最新記事
hp
(03/28)
(03/28)
(11/08)
(11/06)
(11/02)
P R
忍者ブログ [PR]